「うまかっちゃん」は全国の店に置くべき。

ライフ

九州ゆうたらうまかっちゃん 。

国民のソウルフードです。

え?全国で売ってないんですか?

私は九州から出る子を諦めます。



豚骨ラーメンを極めし味


袋麺と、カップ麺では手軽さからカップ麺の方が人気がありますよね^ – ^
しかし、うまかっちゃん に限っては、袋麺だけど、手間をかけてでも食べたい美味さがあります。

一番の魅力は、なんといっても味です。

豚骨ベースの濃厚な味つけ。

粉でこんな味付けが出来ますか?ってくらい衝撃を受けました。

入れるお湯の量でも味の濃さが変わり、こってり味、あっさり味と好みに合わせて調節できます。

粉のほかに専用のラー油が同封されており、それが神調味料です。

かけることでマイルドに仕上がります。

固さと調理法で広がる無限の食べ方

うちの嫁は固めが好きなので、

さっと湯がいて少しちぢれが残るくらいに仕上げています。

すすったあとの噛み応えのある食感が最高です。

鍋の〆に入れたりします。

他の袋麺だと麺自体の味が濃すぎて鍋に入れたら辛く感じたりしますが、

うまかっちゃんの麺は鍋の汁になじみやすく食べやすいです。

余った粉を入れて味変も楽しめます。

私は、逆にグズグズに煮込みます。

麺が浸かるか浸からないかくらいのお湯で湯がき、粉を入れた煮込みます。

お湯が少なくなったら、卵を溶き入れ火を止めます。

かき混ぜていくと、濃厚な豚骨カルボナーラの出来上がりです。

こってり好きには癖になる旨さです。

子どもも大好きうまかっちゃん

子どもが「ちゅるちゅる食べたい!」

というとスパゲッティでも素麺でもありません。

そう。うまかっちゃん。

九州のご家庭には常にストックがある(はず)なので、小さい頃から親しんだ味なのです。

子どもが県外に就職したら、仕送りしたいと思います。

まだ食べた事の無い人へ

そんな人いないと思いますが・・・いるでしょうね( ^ω^)

病みつきになるので注意が必要です。

「今日は買い物もいけないし、ラーメンで済まそうかしら。」

そう思ったパパさん。ママさん。

九州人から長く愛され続けるうまかっちゃん。

是非ご賞味ください(^▽^)。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました