子どものぬいぐるみはユーフォーキャッチャーで簡単に取れる

子育て

子どもがぬいぐるみが欲しいってせがんできたらどうします??

うちの子どもは小さい頃は、アンパンマンのぬいぐるみを欲しがっていました。

実際に店に行って値段をみると、両手サイズのぬいぐるみが

1000円!!

た、高い(´;ω;`)

安いですか?安いと感じた方は心と懐が豊かな方です(^▽^)/

私ども愚民はぬいぐるみを正規の値段で買うなんて出来ないでやんす。

と、いう事で裏ルートで仕入れてまいりましょう( ´艸`)



ユーフォーキャッチャーは積み上げタイプがオススメ

何故ユーフォーキャッチャーで積み上げタイプがオススメかといいますと理由があります。

  1. アームで上まで持ち上げなくてよい
  2. 手前に落とせばとれる
  3. 店員に取りたいキャラを前に出してもらえる
  4. 人気キャラクターが多い

以上になります。

アームで上まで持ち上げなくてよい

アームは確率で強さがかわります。

積み上げ式でなく1個狙いの大きいぬいぐるみを狙う台は、どうしてもしっかり持ち上げないといけません。

なので、5回に1回強く持ち上げるとすると、1回200円として、1000円かかるわけです。

取れなかった時の損失がデカくて庶民には手が出せません。

一方、積み上げ式の台は、100円で出来る台が多いので、

ぬいぐるみが1個1000円として、9回以内にとれれば私共の勝利でございます。

手前に落とせばとれる

申しました通り、アームは確率で強く持ち上げてくれます。

なので、欲しい物があってもその確率が来るまで、お金をつぎ込まなければなりません。

ですが積み上げ式の台は、獲得穴が手前に広がっているので、前に落とすだけで良いのです。

これなら、上まで持ち上げなくても、アームで転がすだけで手前に落とすことが出来ます。

店員に取りたいキャラを前に出してもらえる

積み上げ式の台では店員さんに、取りたいキャラクターを前に出してもらう事が出来ます。

これで、転がすだけでとれます。

中央のぬいぐるみを持ち上げて取る時代は終わりました。

大体どの店も出してくれます。

出してくれない店は、そのうち潰れます。お客様も少ないはずです。

人気キャラクターが多い

積み上げ式の台は手頃で回転率も高いので、人気キャラクターが沢山シリーズで出ます。

子どもに不動の人気を誇るアンパンマンは基本ずっとありますし、

鬼滅や呪術など流行りのキャラクターも直ぐ出るので、子ども達は取ってもらうと大喜びです。

取り方

必ず手前のキャラに狙いを定めてくださいってください。

これは絶対です。中央のキャラを取ろうなんてロマンは捨ててください。

平らに寝ているキャラクターは諦めてください。転がりません。

おススメは体制が傾斜になっている状態。

ぬいぐるみの体が獲得穴に対して滑り台の様になっている事です。

それでは取り方です。

頭を持ち上げて転がす

頭を持ち上げれば簡単に転がるパターンと

アームから滑って落ちた時の振動でぬいぐるみが獲得穴めがけて滑っていくパターンがあります。

アームで押す

頭の重さで体が浮いていたり、人形が少し獲得穴に飛び出していた場合、

アームの左右どちらかで押してあげると滑って落ちます。

受験シーズンではないのでもう一度いいます。滑って落ちます。

まとめ

ユーフォーキャッチャーには様々な技がありますが

素人が手を出せるオススメの方法が今回紹介した方法になります。

プロからしたら簡単ですが、

普段やらない人や子ども達からみたら、ヒーローです。

子どもや彼女にとってあげて、一日いい気分になってみてください( ´艸`)

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡

≻取るよりも確実に買いたい方はこちら

タイトルとURLをコピーしました