習慣に出来ない人が習慣化する方法

自分磨き

続けたいのに続かない・・・

勉強

ダイエット

ブログ

あぁ、私って何をやってもダメなんだ・・・

意思が弱い過ぎる

と、お悩みの方。

最近、習慣化する裏技に気付いたんです。

それは、「とりあえず行動する」ことなんです。



行動すると気持ちは後からついてくる

私は毎朝ブログをすると決めています。

ですが、「うわぁー!ブログしてぇーー!」と思う時と

「ねむい・・・めんどくさい。」と思う時があります。

そんな時は、とりあえず行動します。

モチベーションはまるでありませんが、

  1. パソコンを開く
  2. 電源をつける
  3. キーボードに手を置く
  4. ボーっとする

そうしていると、沸々と何かアイデアが湧いてきます。

湧いて来なくても、ネタ探しで手が動くようになります。

こんな感じで、とりあえず、行動することで気持ちは後からついてきます。

行動を続けると変化が起こる

皆さん、歯は毎日磨きますよね。

私、歯を磨きたいって思って毎日磨いていません。

ですが、毎朝、歯ブラシを口の中に突っ込んで動かす事を30年以上続けていると

してない時、違和感があって気持ち悪いです。

習慣とは「無意識に出来ている状態」です。

よっしゃやるぞ!は意識しないと続かないですよね。

習慣化するには、自分のモチベーションは信じずに体を動かす。

すると、無意識に習慣化出来ているのです。

ハードルを下げまくる

何かを決めた当初はモチベーション高いので、設定も高くなっています。

毎日腕立て伏せをする!って決めたら、「毎日腕立て50回」とかハードルを高く設定してしまいます。

1日でも出来なかった時、「自分はなんで継続できないんだ。意思が弱い人間なんだ。」

と悲観して、モチベーションは、どんどんしぼんでいきます。

続けるためには、この目標のハードルを滅茶苦茶下げます。

「朝起きたら、そのまま床に手をつき腕立てのポーズをとる。回数は何回でもOK」

このぐらいまで下げちゃいます。

すると継続出来ている充実感が得られ、続ける事が出来ます。

習慣化するには、行動のハードルを下げましょう。

出来た自分を褒めましょう

褒められると嬉しくて続けてしまいます。

実は自分が自分を褒めても効果あるんです。

私も、資格取得の勉強を毎朝していた時、全然覚えられなくて嫌になっていました。

そんな時は、「今日も机に座れたね。続いてるよ!よしよし。凄いじゃん!」と口にだして褒めていました。

自分が喋っているのに、言霊でしょうか。自分の脳は嬉しいって思っちゃうんです。

あぁ、自分って凄いのかな?ってモチベーションを維持出来ます。

自分はいつまでも自分の応援団長であって下さい。

生活の同線上に続けたい事を取り入れる

続けられないものって、大体、準備に手間がかかります。

その準備が面倒で続かなくなるのです。

その為、自分が生活するうえで通る所にパソコンを置くなり、ヨガマットを敷くなりするのです。

すると、準備する手間が省けて続ける確率がグッとあがります。

読みたい本は本棚に置かず、嫌でも視界に入る所に置いておく。

逆を言えば、おやつやお酒は頑張らないと取れない所に置いておくと習慣化しにくくなります( ´艸`)

まとめ

自分のモチベーションほど当てにならないものはありません。

そんなものは始めから信用しないでください。

「行動」こそが習慣化する極意です。

行動すれば習慣になる。

習慣になれば無意識に出来るようになります。

頑張らないで。とりあえず、動く。それだけです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡

 

 

タイトルとURLをコピーしました