話題の「オートファジー」にチャレンジしてみた結果

ライフ

年齢も30を過ぎると体重も落ちにくく、体が重たい。

結婚してから体重も10㎏くらい増えました。

嫁からも「あんた、そろそろヤバいね。」と言われる始末。

なんか手軽に出来るダイエットは無いものかとスマホいじりです。

そこで私の目に飛び込んできたのは、聞きなれない言葉。

「オートファジー」

なになに?科学的根拠あり?ノーベル生理学賞?

ふむふむ。よし!いっちょやってみっか!!


 

ダイエットの神様がおりてきた

仕事から帰って来たら風呂に入って、そのあと大好きな晩酌をしますよね。

何で痩せないんだろうと、世界仰天ニュースのダイエット企画を見ながら、ビール片手にスマホをいじっていました。

そこで目にしたのが「オートファジー」です。

 

オートファジーってなあに?

大隅栄誉教授より発表された「オートファジー」

人間が飢餓状態(腹ペコ状態)になると体の不純物や残りカスやら

「えぇい!死にそうやから、何でもエネルギーにかえたれ!」

と燃焼しますよ。という能力に目覚めるそうです。

その飢餓状態になるのが、食後16時間後。

ながっ( ゚Д゚)!

そんなん無理やん!

いや。何とかなるみたいです。

睡眠時間を含めれば。

・夕方の18時にご飯を食べ終わり、寝て、朝の10時以降に食事をとる。

・昼の13時にご飯を食べ終わり、朝の4時以降に食事をとる。

つまり、朝ご飯を抜くか、夜ご飯を抜くか。

 

1日3食がそもそもの間違いらしいよ

人間もともとは、一日2食だったらしいです。

外国からの輸入が盛んになり、「これは、経済潤すには消費せなあかん。」

ということになり、1日3食になった様子。

もともと1日2食で良かった人間が3食べているんです。

1食分のカロリー取りすぎて太るのはあたりまえやん!

でも生まれてからずっと3食たべてるから、習慣変えるのは難しいですよね。

変えてみました。

 

やってみました。挫折しました。

とりあえず夜を抜いてみました。

水飲んで、我慢。ひたすら子どもたちが美味しそうに食べるのを横目に。

1食抜くのって本当に辛いです。

お腹は心配そうに「グ~っ」て呼びかけるし。

ふふふ。そんな私に朗報です。

オートファジー中に食べても良いものがあったんです!

・コーヒー(無糖だからね。)

・ヨーグルト(これも無糖)

・炭酸水(カロリーも糖もないしね)

・ナッツ(無塩のものに限る)

 

え、ナッツ良いの?やったー!奥さんビール!

 

ビールは我慢して、ナッツかりかり。炭酸水ぷはぁーですわ。

ナッツ意外と満たされます。いくら食べても良いみたいです。

次の日。

体重が0.2㎏程減っていました。

やったー!続けられるぞ!!

その日の晩。唐揚げがでました。

パパとして、子どもたちと一緒にご飯食べないと示しつかないよね。

うん。朝と夜に抜くのは無理です。

昼抜くことにします。16時間は空かないので、オートファジーにはならないけど。

 

それでもやせました。理由はシンプルだった

昼にコーヒーとナッツになりました。

同僚に「カラダコワスヨ」「オヤツアゲルヨ」等の呪文に耐えながら。

その際自分に、(夜食べる。人間2食で大丈夫。)と言い聞かせて。

昼休憩の1時間耐えれば、仕事中は仕事の事で空腹を忘れました。

1か月後。-3㎏。ダイエット成功です。

理由はシンプル。

1食減らしているから。その分のカロリーとってませんもの。

体調ですか?全然大丈夫です。むしろ、糖をとりすぎていないから、眠気がなかったり、集中力があがったりしています。

 

おわりに

働くパパにオートファジーは少し難しいかもしれません。

ですが、1日2食が出来れば当然太りません。このシフトにチェンジ出来たのは良かったです。

夜勤がある方は、夜食にナッツとヨーグルトを食べ、オートファジーしても良いと思います。

私も夜勤ではそうしています。

1日2食にして体調が悪くなるようだったら無理せずやめた方が良いかもですね。

 

ここまで読んで頂きありがとうございました(^▽^)/

 

ではまた☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました