介護の仕事は副業に向いている

福祉

こんにちは!

ひのぱぱです(^▽^)/

介護の仕事って大変なイメージがあると思いますが

実は、副業するのに持って来いの仕事なんです!

今日はそれについてお話しますね☆彡



介護は休みがとりやすい

大体の仕事は月に休みが8日ですが、締め切りや納期があると、どうしても休日出勤や残業が多くなります。

介護には、締め切りや納期といったものが無く、残業も少ない為、安定して月に8日の休みがとれます。

職場によっては、月9日休みがある所があります。

そして、有給も非常に取りやすいです。

国で年間に最低でも5日は有給をとるように決められたことも良かったですね。

介護では、咄嗟の事情で休むことになっても、残っている人材でなんとか回すことが出来ますので

安心して有給をとることが出来ます。

子どもが小さい方は特に咄嗟の有給が必要になるためお勧めです。

そういった多い休み時間を使って副業に専念する事が出来ます。

夜勤があるので使える時間が多い

家庭環境にもよりますが、平日夜勤があると、日中には子ども達は保育園です。

つまり、一人で何かに集中する時間が多く取れます。

日勤だと、どうしても、子ども達や家事でゆっくり副業をする時間がありません。

なので、夜勤前や夜勤後の昼間が副業に向いています。

夜勤中に副業をする事はお勧めしません。

何故なら、勤務中ですので、バレたらどんな罰則があっても文句は言えないからです。

どんな副業でもOK

福祉業界でも段々とダブルワークOKの場所が増えてきています。

仕事に支障をきたさない程度に頑張りましょう。

お勧めは、ブログプログラミングといったパソコンを使った仕事ですね。

介護は体力を使いますので、家庭内で出来きて、いつでも止められる点でも向いています。

利益が出るのに時間がかかりますが、介護でもパソコンは使うようになっているので、

自己学習だと思えば気長に出来ます。

即金が欲しいのであれば、せどりがお勧めです。

今は、メルカリ等でも売れる平均価格を教えてくれるので、少し勉強すれば直ぐに出来ます。

梱包が面倒なので、休みの日にのんびりやりたいですね( ´艸`)

まとめ

残業が少なく、持ち帰る仕事もない。

給料もしっかり選べばそれなりにあります。

プライベートの時間を多くとれ、副業に最適な介護の仕事。

このダブルワーク時代。お勧めする仕事のひとつです(^▽^)/

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました