老後の年金問題。躍起になってためなくても大丈夫。

福祉

国からのお達し・・・

「老後の年金が足りません。皆様を国で養う事はできませんので、各自、老後までに一人2000万円程ためてください。」

は?( ゚Д゚)

私の老後のハッピーライフどうしてくれるんじゃい(´;ω;`)

今から老後の為に、節制を始めたり、副業を始めたりする方も多いのではないでしょうか?

医療の進歩で人生100年は普通になってきました。

老後に年金を貰えないと生きていけない・・・そんな不安を今から持っている方々にお伝えします。

大丈夫です。

そんなに躍起にならなくても何とかなります。



そもそも何で年金貰えないの?

現在の人口は高齢者の比率が若者の比率に対して殆ど変わりません。

戦後、高度経済成長期により子ども達が増えて来ました。

大人一人の給料でも沢山の子どもを養えたからです。

その沢山の子ども達が大人になると、余裕で高齢者方の年金を賄えたのです。

次第に景気も右肩下がりに。

当然、大人一人では沢山養えなくなり、少子化になり、夫婦共働きになり、子育てもしにくくなります。

そのうち、高度経済成長期のチルドレン達も高齢になります。

沢山の高齢者に対し、少ない子ども達では年金を賄う事が出来ません。

そこで、国は「このまま行くと、近い将来、年金払えなくなるので各自貯金しててね。」

という運びになったとさ。

副業出来ない人がどれだけいるの?

今、夫婦共働きでも、やっとこすっとこ家庭を守っているのに

老後のお金を2000万。二人で4000万貯める何て無理があります。

副業するにしても、副業禁止の職場が殆どです。

国も副業を推進し始めましたが、未だに禁止の所多いです。

それに、本職で奮闘している状態で副業なんて無理です。

そんな状態で、不安を抱えながら毎日を過ごすなんて、それって幸せですか?

不安な気持ちを続けていると不安が習慣化します

今切り詰めて生活しても、老後、幸せな生活が送られるとは思えません。

むしろ、今不安を抱えた中

長い人生を過ごしていると、不安癖がついてしまいます。

老後も何か不安を探すでしょう。

何で、あの人いつもピリピリしてるんだろう・・・

っていう人いませんか?

お金が無いから?違います。不満が癖付いているのです。

いくらお金を貯めても不安を常に感じている人は感じるのです。

普通に生きていれば何とかなる

2000万溜まらなかった人はどうしましょう?

国は見捨てますか?

多分見捨てないでしょうね。何らかの措置をとって、何とか生きています。

裕福な生活を送りたければ貯めましょうって話ですね。

普通に生きていれば何とかなります。

老後も働けます

定年も70まで引き上げられました。

だって元気なんだもん。

働いている方が生き生きしていますし、人はやりがいが無くなった時、老います。

いつまでに2000万貯めなくてはいけなかったんでしたっけ?

60歳から?そんなに早くドロップアウトしたいですか?

溜まらなくても働き続ければ良いのです。

色々と体の不調もあるでしょうが、働く気があれば仕事は色々あります。

今ある幸せを感じる事で、幸せ習慣は出来ます

人の幸福度はそれぞれです。

お金に左右されないのです。

極論、財布をすられた人でも「誰かがおいらのお金で助かったんだなぁ。」と思える人は幸せです。

そんな人滅多にいないですけどね( ´艸`)極論すぎました。

とまぁ、大切なのは、

今ある人生を、どう幸せに生きるか

という事です。

年金問題で不安を抱えるよりも、毎日の自分の人生をいかに幸せに感じるかを続けていく事で

幸せ習慣は構築され、どんな問題が起きても何とかなる訳です。

まとめ

老後の不安より、今ある幸せを大切に。

老後は老後で何とかなる。

大切なのは幸せを感じる感性を鍛える事です。

お金貯めないといけないから我慢するのではなく、

日々の生活で幸せを感じる事にお金って要らないよね。

そんな余裕を持ちましょう。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡

 

タイトルとURLをコピーしました