子どもにメガネを折られたら

ライフ

1歳の息子に2度に渡りメガネを折られました。

ちくしょう・・・チクショー!!ヽ(`Д´)ノ



お昼寝での悲劇

私の仕事には夜勤があります。

明けで、帰りにパンを買って帰ります。

娘の好きなコーンパン。

息子の好きなクリームパン。

帰宅すると、子どもたちが元気に迎えてくれる訳で・・・

おかえりなさい。ご飯にする?お風呂にする?それより僕らと遊んでくれぃ!

日曜日に明けで帰ると、まず寝れません。

12時を超え、限界を迎えると私は夢の中へと旅立ちました。

14時頃。息子がケラケラ笑っています。

娘が「あーあ。」と私をゆすっています。

まだねむいよー。どうしたのー?

眠い目をこすりながら子どもたちを見ると、何やら両手に持っています。

やだぁー。メガネが無いと見えないわぁー。

どれどれ、メガネメガネ。めが・・・メガネーーーー!!

そうです。息子が持っているそれこそ私の探しているメガネでした。

息子から取り上げ。取り上げられた息子は泣き。

私も泣きました(´;ω;`)

対策と気のゆるみ

一度では無いのです。

ほんの数か月前にも同じような経験をして、対策をとりました。

寝るときは、チャック付きのメガネケースにしまう。

最初はチャックを開けようとして、開かず。壁にぶん投げる。

そして諦めていました。

そのうち、ケースに触ることも無くなりました。

これが罠だったとは・・・

まんまと騙され、安心しきっておりました。

折れたメガネを両手にかかげ、勝ち誇った顔ときたら。

ヽ(`Д´)ノプンプン

 

工作の時間

ワクワクさーん。今日は何を作るのー?

今日はね。メガネを補強するんだよ(^▽^)/

まず、メガネの折れた部分同士を合わせます。

セロテープでとめます。

ワクワクさーん。セロテープがテカテカして目立ってるよー?

次はね、黒の油性ペンを使ってセロテープを塗っていきます。

するとあら不思議。前のメガネと何ら変わりありません。

ワクワクさーん。貧乏くせー。

うるせー。

気にしているのは自分だけ

購入までの繋ぎですが、暫くはこのまま仕事にいってみました。

絶対気付かれるだろうな。

ドキドキ・・

1日目。2日目。気づかれない・・

とうとう、自己申告。

あらやだ。私ったら自意識過剰?かまってちゃん。

皆、自分に精一杯生きていました。うんうん。

後日・・・

メガネ屋さんに行ったら数時間で新しいメガネが出来ました。

保証が効いて1000円でフレーム交換してくれました。ヨカッタ・・・

皆様もメガネの管理には気を付けましょう!

子どもにとっては格好のおもちゃです。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡



コメント

タイトルとURLをコピーしました