素人が本選びで失敗しない、たった1つの方法

自分磨き

少ないお小遣いで本を買うとしましょう。

どうせかうなら、面白い小説やベストセラーを読みたいですよね。

しかし、普段本を買っていないと、どの本が面白いのか一目では分かりません。

「これ、良さそうだな。」

と思って買っても、いざ読んだら、そんなに面白くなく、

「時間とお金を返して~」と嘆く事もあると思います。

私もこのような経験沢山してきました。

しかし、ある方法に気づき、それを実践する事で良書を選ぶ確率がグッと上がったのです。

本当に簡単で、直ぐに本選びの際に癖づける事が出来ます。

今回は一目で良書と出会う1つの方法をお教えします。



背表紙の発行部数を見るべし

素人が本選びではずれを引かない方法それは

背表紙の発行部数を見るべし!!

いたってシンプルな方法ですが、これだけ覚えていれば間違いないです。

人気の本は売り切れると再度増刷します。

すると、発行部数が本の背表紙に載るのです。

新書であると、初版の可能性があるので、しばらく様子見になりますが、

人気がでると直ぐに増刷されるので、面白いかどうかが分かります。

ベストセラーと呼ばれるものは「第23刷発行」等、バケモノの様な数字になっています。

それだけ世の中に求められている証拠です。

まとめ

絵本、ビジネス書、小説

たまに読もうかなと思って、何かって良いか分からない時は

とりあえず本の背表紙の発行部数を見る。

これだけ覚えておけば、良書に出会える確率はグッと上がりますので

是非お試しあれ。

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡

>DMMがお届けする安心の電子書籍はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました