害虫にも可愛い名前をつけたら、それなりに可愛い

ライフ

 

お食事中の方ごめんなさい。奴の話です。

 

長男が当時まだ3歳くらいのとき、トトロに夢中でした。

何度も何度も繰り返し見て、私も、嫁の【よめじょ】もセリフを大体覚えてしまいました。

 

ちなみに同じ言葉を繰り返し聞く方が子どもの言語獲得が早いらしいです



長男みつける

本題ですが、マイホームを建てて1年が過ぎたあたりです。

 

長男が、「あなたはだあれ?まっくろくろすけ?」(心の声)

と、一点をみつめています。

何か見えるのかな?空想好きのかわいい子だ事♡

ん?黒いは黒いけど、手足があって・・・テカテカしてる・・・

・・・息子よ、それはアカン奴。

Gブリ大地に立つ

 

ギャー!〇〇ブリ―!!

ファンタジーとはかけ離れた、知的?生命体でした。

まだ新築だと信じていたのに、奴らは何処からでも入ってくるんですね。

殺虫スプレーをすぐに探しましたが、見当たりません。

それもそのはず。

以前、この日の為に買おうとしていたのですが、嫁からから言われた一言。

「だめだよ。うちは家が木だから、使ったらシミが残るじゃん。」

何でそんな家にしたん?俺のバカバカ!!

叩くの?叩くの? 嫌だ!雑誌を丸めたとして、伝わるよ?叩いた時の感じ。

色々ピャーってなるでしょ?スプラトゥーンみたいに。

と、心の底から拒絶しました。。

一発退場レッドカード

 

結局、我が家からお引き取り頂こうということになり。箒で外まで誘導することになりました。

 

気を付けて帰るんだよ! 二度とくんなよ~!

 

結局お帰り頂くまでに15分程かかり、こんな時に泡タイプの殺虫スプレーでも常備しておけばよかったと反省しました(つд⊂)エーン

 

その日からうちでは〇〇ブリの事を少しでも可愛く思える様にジブリと呼んでいます。 Gブリって事ですね。

 

速雄先生、及び関係者の皆様本当にごめんなさい。家族皆、作品の大ファンです。

 

ここまで、読んで頂きありがとうございました。

ではまた☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました