SMSに来るAmazonを装うフィッシングサイトに注意

ライフ

スマホをいじっていたら、Amazonから「お支払方法に問題があります。」

とのSMSが届きました。

私は何の疑いもなくSMSをクリックし、よく見るパスワード画面に移りました。

「あれ?パスワードなんだっけ?」

と思い、いったんスマホを閉じて、後日パスワード確認。

再度SMSからサイトにアクセスすると・・・

「詐欺webサイトの警告」

このwebサイトは、あなたをだまして、ソフトウェアのインストールや個人情報(パスワード、電話番号、クレジットカード番号など)の入力といった危険な行為をさせる可能性があります。

と、真っ赤な画面で表示されました。

私、血の気が引きました。



Amazonを装うフィッシングサイト

ブログを始めるとお世話になるAmazonさん。

初心者なので、Amazonさんとの間で問題があると困ります。

SMSからの連絡ではありましたが、

「何か間違ってたんだな。早く変更かけないと・・・」

と何の疑いもなくクリックする私。

それが偽サイトだったとは!!

危なかった・・・頭が良くてパスワード覚えていたら、口座番号も住所も何もかもさらけ出す所でした。

ランダムに携帯番号へ送られるその連絡。

騙される人が多いのは世の中Amazonさんにお世話になっている人が多い証拠ですね。

クリック先の画面もAmazonさんと見間違うほど精巧に作られていました。

SAFARIのセキュリティに救われる

そう。私の生死を分けたものが「詐欺webサイトの警告」

何でこの画面が出たのかというと、

スマホの設定でSAFARIを開くと

「詐欺webサイトの警告」という項目があり、それが初期設定の段階でONになっていたこと。

皆さん。これは絶対にONにしておいた方が良いです!

私は、後日開いてこの警告がでました。

初回にでなかったのは、危なかった。

「わたくし、警察(SAFARI)どもも、市民の平和の為日々見回りを強化しておりますが、全ての悪に対し目を光らせておくことは出来ません(´;ω;`)」

という事でしょうか。

ログインしていたらどうしてた?

万が一ログインしていたら、直ぐに本来のAmazonさんでパスワードの変更

電話会社へ行き相談。といったところでしょう。

ただ、直ぐに偽サイトだと気づけますか?

否。気づけません。

入力後、「ふぅ。」と一息つき、優雅にコーヒーでも飲んでいるでしょう。

まとめ

なので、皆様に言いたいことはただ一つ

SMSに来る案内は十分に疑ってかかれ!!

ということですね。

疑問に思ったものは、一度Googleにそのまま内容を打ち込み、そういう事があるのか調べた方が良いと思います。

私は、スマホにかかってきた怪しい番号はGoogleで調べるようにしています。

頻回に出回っている迷惑番号なら結構情報がGoogleに出てきます。

今日は朝から肝を冷やした話でした。

 

ここまで読んでくださりありがとうございました(^▽^)/

ではまた☆彡

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました